LAのコロナワクチン事情

LAではワクチン摂取が進んでいます。今週からは16歳以上であれば誰でも摂取可能になり、「マイターン(自分の番)」というサイトで情報を入れたら予約を取ることができます。

早速、自分もサイトに登録してみたら、翌日にUCLAメディカルセンターで摂取することに。予約時間の15:30、白いテントのような素材で仕切られた摂取ルームが並ぶロビーに到着。受付で名前と自分が働く業界を伝え、摂取エリアで数分並ぶと自分の番がやってきた。ルームに入ると、すごく優しいお姉さんが「過去にワクチンアレルギーはあった?」とか質問をしてくれて、「摂取後におかしい事があったら連絡してね」と丁寧に説明してくれた。これまで何百、何千の人達に繰り返し行なっているやり取りなのに、心を込めて接してくれたのがジーンときた。ありがとう。そして冷たいモデルナの注射を持ってきて、チョンと左腕を摘んで、プスッとして差して無事終了。アレルギー反応がないか確認するためロビーで15分待機したけど超人ハルクにはならなかったので帰路に着いた。

ウェブサイトでの予約から摂取終了まで、要した時間はわずか16時間。ここまでスムーズなシステムを作るのに、裏では多くの努力があったはず。人類はコロナに勝ったんだな、と感じずにはいられなかった。

Start typing and press Enter to search